写真


今回は野菜か何かのハウスを再利用して写真の展示場を作っておられた業者さんからの化粧真砂を十数台ご注文いただきました。



その、完成写真を撮らせていただきましたのがこちらになります。




いろいろな素晴らしい写真ばかりが展示されてあります。















素晴らしい日本の伝統文化や美しい故郷の四季、一枚一枚大変貴重なものです。

いつまでも、この日本の伝統文化が続いていくことを願います!


最後に 今、和束町では11月6日まで、こんなお茶に関わる写真の展示やイベントなどが行われてますので是非興味がある方は見にいってください。

配達の様子

JUGEMテーマ:庭つくり
JUGEMテーマ:家庭菜園
JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

最近の配達状況を記事にします。

以前にも砂利など購入していただいてる奈良県のお客様の方へ化粧真砂5mmを配達させていただきました。
 
こちらは滋賀県のお客様で畑用の真砂土 通しとブルベーリーのマルチング用ウッドチップを搬入させていただきました!

こちらが、チップになります。↓

こちらは京都の劇団の方へ演出用に川砂をシートの上にあけまして、イベント期間が終われば引き取りへ行きました。


こちらも京都のお客様でこの空間をを駐車場に改造しておられます。2種類運びまして路盤材を入れてから砂でカラモルタルを敷きレンガブロック施工されます!

こちらは滋賀県のお客様で砂利赤目を指定場所へ搬入させていただきました。

こちらは大阪の豊中で錆御影赤粒を搬入させていただきました。パッと見た感じは土にもみえますが、雨で洗われると綺麗な砂利へと変化します!

こちらも大阪のお客様で解体された場所に駐車場にむいてる砕石をポンポンと降ろしました。こうすれば多少均すのは楽かと思われます。


こちらは京都のお客様で全体的に減ってるので化粧真砂5mmを中央に降ろしました。

予備にフレコン1袋を物置スペースに搬入し、補充用に置いておかれます。



こちらは、京都のお客様で京都南部砂利赤味を運ばせていただきました。ドカっとあけられないので、スコップと一輪車を使いせっせ運んでくださいました。

暑い中休みの日にご苦労様でございました。



こんな感じで、画像中心にご紹介させていただきました。

最後まで見てくださった方ありがとうございました!

芝生


 今年の7月ごろに芝生を植える土を全体的に入れさせて頂いたお客様で、近くを通りかかった際にどうなってるか見せて頂ける事ができました。

土を入れる前はカチカチで石がコロコロしてあり、これでは芝生の生育が悪いとの事で全体的に土を敷いて均してます。

こちらが高い場所から見下ろす感じで画像を撮らせていただきました!

そして、あれから2か月ちょいたって見た所、見事なグリーンの絨毯になってます!

近くから見たらこんな青々とイキイキしています!


種撒きからこんな短期間でこの成長ぶりはびっくりです。聞きますとこういう分野の大学の教授に現場を見てもらい成長させる秘策を教えて頂いたようです。

納得です。

夏は日焼け対策に地下水を利用してスプリンクラーの設備も完備されるようで一般家庭でここまでできるのが凄すぎます!

もともと、サッカーやラグビー場など踏んでも強いティフトン芝を使っておられるので、高麗などの日本芝より強く雑草に負けないので、維持管理は楽と聞いています。

つまりお勧めと言うべきでしょう!一般的より断然費用が安くできます。


実際うちでも植えてますが、何やっても枯れませんし生命力は凄いです!高麗芝もビッシー植えましたけど管理せずの場合3年もしたら雑草に負けてあっけなく芝だけなくなりました。笑



話変わって湧水の良い池もあり、うちの錦鯉の子50匹ほどいれさせていただきまいた!笑


これから芝生も冬眠に入っていきますが、もう2,3年したら完全に生え揃いもっと綺麗な景観になってることでしょう!

その頃機会があればまた見せて頂き、我が家でも芝生を検討されてるお客様などに、アドバイスできるように勉強させていただきたいと思います。

JUGEMテーマ:庭つくり
JUGEMテーマ:エクステリア資材
 
もう季節は秋になり、すごしやすくなりました。


今回は袋詰めの配達に出かけた様子になります。


こちらは度々、ご注文いただいてる京都の大学に納品しています。

普段あまり使わない車も、狭い場所でも入れて積載できるので以外に役に立ちます!

こちらも京都の大学で弓道部様からご注文の商品をお届けにいってます。


少し雨が降ってましたが、部員さんが大勢待っていてくれましたのでテキパキ降ろせました。



こちらは,大阪の方に行きまして化粧砂利を室内から階段を上って外あいある庭に運ばれます。
雨も降り大変な作業になりますが、がんばっておられました!


こちらも大阪の方で、エアターミナルにて担当者様待ちで待機しております。



倉庫の中に土嚢袋詰め指定商品を運ませていただきました。


こちらも、大阪のお客様の方へ合計5種類の化粧砂利を運ばせていただきました。



このように合間みて袋詰めでの配達に行きますので、お問い合わせください。

山のお寺へ

JUGEMテーマ:庭つくり
JUGEMテーマ:癒しとやすらぎの自然・風景
 今回は、以前購入してくださったお客様のご紹介でお寺の方へ、砂利の搬入をさせていただきました。

搬入は一筋縄でいけなくって、まず離れた駐車場を借りてダンプを待機させ、そこから軽自動車に袋を10個程度に小分けして積んで行きますが、昔ながらの道で狭くいっぱいいっぱいしか切り返せない道を通ります。汗


そこから、人力になってたくさんいる場所は一輪車で坂の上へ運んでも行きました。

本堂に近い方は画像のように直接持ち運んで、二手の坂の一方からは階段の下まで一輪車で坂を上り、そこから同じように手作業で持ち運んでゴールになります。


真夏のギラギラし太陽の下、まさに修行です。笑 

汗びっしょりどころではありません。笑

力仕事に慣れてない人だと同じペースでやれば倒れます。笑

目的地まで上っても見れば昔ながらの山のお寺の鐘がなる~♪ってなのどかな良い景色です。


そして作業に入りますが今回はじっくり選んでいただい、白川砂という砂利を敷きます!

まず敷く前に、きちんとすきとって整地された場所です。



これが施工後の砂利を敷いて均した画像です!緑と白のコントラストが最高ですね!

こちらが本堂前で、施工前になります。



こちらが施工後になります!たっぷりと厚味を持たせてあります。いくいくは参拝に来られた人が歩く敷石を置かれるようになってます。



こちらが奥の細道です。

こんな感じになりますが、お寺と言う事で何種類かに合う砂利を見ていただきましたが、決定していただけた砂利を敷いてみれば、お寺とお家と庭園の相性がよく美しくなりました!

何より施主様が作業中も気さくに話しながら、どんどん砂利で埋め尽くされていく風景を楽しみながら、大変喜んでいただけたのが仕事させてもう中では最高に有難いことでありました!

おかげさまでしんどいやら暑いやらはほとんど気になりませんでした!笑

これからも、お客様がついてくださる限りは皆様が喜んでいただけるように、きばって行きたいと思います!完

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2015 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM