東京へ

JUGEMテーマ:エクステリア資材

 最近の近畿地方では台風の影響で雨が降り続き大変でした。

やれやれか涼しくなり、日は短くなり季節も変わってきたと実感できるようになりました。

こちらは、夏の暑いときに東京都の幼稚園に砂場用に細砂の配達にでかけておりました。

3月の原発事故の影響で放射線量の心配から、現在は基準値で問題ないようですが保護者の方のご要望で関西方面の砂を搬入してほしいとのご要望です。

やはり未来ある子供のためを思うなら安全安心第一になるのはわかります。

綺麗な砂だったので喜んでいただけましたが、せっかく遠いとこから購入してもらったので良い砂を選んであります!


こちらの砂も完全に大丈夫とは言い切れませんが、場所は京都の端っこあたりになりお茶の全国出荷・海外出荷で有名なので5月の新茶が出回るまでに大変厳しい検査が行われてますが、問題なしなので砂や砂利も問題はないようです。それに溜まったまま放置されてるのではなく、どんどん砂も新しい砂になって入れ替わっていきますので、問題はないと思います。

そして、ついでがあったのでお隣の埼玉県川口市へ行きさび砂利を配達させていただきました。


画像はないですが、ここらはもの凄い造園屋さんの数でびっくりしてました。笑



帰りは近くにお台場があったのでのそっちのほうへ行きまして、船の科学館に行きぶらり散歩して帰りましたとさ。 洒落た感じで人もたくさんで遊びに行くには最高にいいとこですね!


Making the Road

JUGEMテーマ:庭つくり

タイトル通り道を作るです!?笑

前回は新築の基礎となる砕石をたくさん運ばしていただき、こちらでも少しご紹介させていただきましたが次は道の砕石搬入となりました。

何回も往復して運び終え、搬入後はこうなりました。

雨が降るとかなりぬかるむ箇所があり、しっかりとクラッシャーを敷いて転圧してあります。



土留めなどは、また追々やられるので形はできた状態です。『道』です!

後は、庭用に黒砕石の搬入と化粧真砂5mmの搬入を2か所ご紹介させていただきます!


こちらは、砂利などいろいろ買ってくださるお客様宅です。


お茶ロード

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング
 
本日は朝から雨が激しく、配達無理かと思いましたが何とかやみました。

我が故郷!美しき山並みの上からです。


今回はお茶の挿し木という植木のような研修のような事がされてまして、その用途に合う細かい土を運んでいます。


ここからは大勢の若い方が、ハウスのほうへ運んで行かれます。

今年は既にお茶の刈取りは終わってまして、このような管理がされております。
あの扇風機のようなもんは、霜で新芽がダメになってしまう事を防ぐように建ってあります。

ずっと暑くカラカラの日が続いてましたので、あらゆる生命に恵みの雨となり、イキイキとなってます。


こんな感じのお茶畑に挟まれたせまくアップダウンのきつい道を2台運び終え帰っていきましたとさ。



芽でたし芽でたし。

さび砂利

JUGEMテーマ:エクステリア資材
JUGEMテーマ:庭つくり

猛暑で節電の暑い夏は続いておりますが、砂利敷き作業は狂ったように暑いです。笑

ちょこちょこ買い物に行ってたとこの店の方が新築を建てられまして、それに関わってた業者さんの砕石や砂利ではいまいちだと言う事もあり、当店の取扱い商品を見ていただいて購入してくださいました。

敷く前は綺麗に真砂土が整地されてあります。




玄関に続くアプローチ周りは白い錆砂利で、家の横の広いスペースは錆御影の大粒を敷いてます。 

土の上なので雑草よけや土の跳ねがないように厚味は十分もたせてあります。

良く歩かれるスペースなので、細かい砂利は足跡がついて均す必要もあり、石が散らからないように粗目にしてもらっています。

作業途中で強烈な夕立が来て砂利の汚れも落ちてくれまして、いい感じに仕上がってると思います。


ビフォーアフター

JUGEMテーマ:庭つくり

今回は砂利敷きのビフォーアフターをご紹介します!

砂利を敷くまでには、まず下地を作らなければなりません。

最初に丁度良い砂利の厚味分を掘り下げて残土を処分するのですが、水捌けや雑草が生えにくい厚味までを綺麗にすきとってから防草シートを敷くのが一般的です。

最近は新築の駐車場スペースの砂利を敷かせていただきました。
その画像をいただけましたのでご紹介させていただきます。

これから掘る前の画像になります。


ここから施主様が思っておられるところまで掘り下げて傾斜を見ながら、ガラや粘土を捨てます。


そして防草シートを敷いて砂利を敷いて仕上がります。

広いスペースがホワイト・ブルーの砕石で奥が錆御影砂利になります。


外溝はすべてご自身でやっておられますので、完成ではないですがここまでが当店での作業終わりです。

次に兵庫県は宝塚市のほうへ移動しまして、元はこの砕石が敷いてあったのですが気に入らないと言う事で、模様替えになります。

この砕石を防草シートの所まで全部処分します。結構な量がでてきますので、夏+手作業となれば慣れてないとしんどい作業となります。笑


そして、新しい砂利を敷いて均して終わりになります。



元のより気に入ってもらえたので、遠いところからお邪魔したかいもありました。

これらの例は半日から1日で全部終わります。

我が家もと考えておられる方が見ておられましたら、簡単ですが画像を見て参考にしていただければと思います。


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
<< February 2015 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM